Pulse16 DX +24 CV Single Mode

https://www.musicecosystems.jp//web/image/product.template/12718/image_1920?unique=993327b

発売日:2022年9月9日
受注発注:納期通常1ヶ月ほど

¥ 528,000 528000.0 JPY ¥ 528,000

¥ 480,000

    この組み合わせは存在しません。

    表示価格は税込です
    ハードウェアも送料無料でお届けします
    お支払い方法について 

    Ferrofish Pulse16 DX +24 CV Single Mode 

    16チャンネル・アナログ <> Dante / MADI / ADATコンバーター、シングルモード、CV I/Oオプション

    製品概要

    Ferrofish Pulse16 DX +24は、プロフェッショナルなスタジオやライブの現場で安定した妥協のないパフォーマンスを実現するためにデザインされた、16チャンネルのバランス・アナログ入出力と、4系統のADAT入出力、64チャンネルのオーディオを伝送可能なMADIオプティカル入出力、Danteオーディオ・ネットワーク入出力(RJ45 x 2)を搭載する極めてコストパフォーマンスに優れたAD/DAコンバーターです。Pulse16 DXの機能に加えて、最大のリファレンス・レベルが+24dBuまで設定が可能になります。

    MADIオーディオ・インターフェイスと組み合わせることで空間オーディオなどのマルチ・チャンネル録音再生システムを構築することが可能です。

    アナログ入出力 × 16をDanteネットワークに統合し、さらにADAT、MADI、Danteのデジタル・インターフェイス間のフォーマット・コンバーターとしてもご利用いただけます。

    優れた音質

    最大192 kHzに対応するPulse16 DX +24は、洗練されたアナログ・アンプや強力なジッター除去回路に加え、48 kHz使用時も192 kHz使用時も高い分解能を備えた原音に忠実な音質を実現します。さらにハイエンドAD/DAコンバーターを採用し、プロフェッショナル品質のADDAコンバージョンを実現します。

    アナログ&デジタル入出力

    1Uサイズの本体には、16系統のバランス・アナログ入力と16系統のバランス・アナログ出力を搭載。フロントパネルのヘッドフォン出力からは全ての入出力信号をモニタリング可能です。

    Pulse16 DX +24はMADIオプティカル・マルチモード端子、Pulse16 DX +24 Single ModeはMADIオプティカル・シングルモード端子を標準搭載し、最大64チャンネル(@48kHz)の入出力が可能です。4系統のADAT入出力は最大16chをサポートし、SMUX/2モードで96 kHzに対応します。

    Danteネットワークにはリダンダント仕様で2系統の端子を搭載し、48kHzで64chの入出力を伝送できます。

    デジタル同期を確立させるワードクロックは、BNC端子、もしくはADAT、MADI、Dante経由で送受信可能です。

    デジタル・フォーマットコンバーター&ルーター

    Pulse16 DX +24の多彩な入出力は、とても柔軟なデジタル・フォーマット・コンバーターおよびシグナル・ルーターとして機能します。

    オーディオ信号は全てのアナログおよびデジタル・フォーマットに自由に変換でき、さらに8チャンネル単位で複数フォーマットで同時に出力できます。

    Ferrofish製品は連続して接続させることで膨大なチャンネル数を驚くほど少ないラックスペースに収めることができます。

    Odoo テキストと画像のブロック

    直感的なオペレーションと高いメンテナンス性

    フロントパネルに備える2つのTFTスクリーンには、インプットとアウトプットすべてのチャンネル・ゲイン、出力レベル、ルーティング、モニタリング、クロックなどの搭載される全ての設定を表示することができ、各チャンネルの様子をすべて目視で確認できます。ヘッドフォン出力からは、単一チャンネル、ステレオペア、サブミックス毎のモニタリングが可能なため、Pulse16 DX +24を経由することで、現場におけるすべての信頼性とメンテナンス性が向上します。

    Odoo テキストと画像のブロック

    RemoteFishによるリモートコントロール

    Pulse16 DX +24は、複数の方法でリモート操作できますので、長距離伝送が必要なライブ録音や放送、設備音響などで理想的なセットアップが可能です。

    MIDIをはじめ、MIDI-over-MADI経由でアラートメッセージを含むリモートコントロールが可能です。リモートコントロール・ソフト「RemoteFish」はウェブサイトから無償でダウンロードでき、複数のFerrofishデバイスの入出力、モニタリング、ルーティングなどの全ての機能を操作できます。

    主な機能

    • 高品位な24 bit / 192 kHz対応コンバーター・チップ搭載

    • アナログ:16チャンネルのTRSバランス・アナログ入出力、24 bit / 192 kHz対応

    • Dante入出力:RJ45 Dante  x 2

    • MADI:オプティカルMADI入出力(LC端子、MIDI over MADI対応)

    • ADAT × 4系統

    • S/MUX:最大192 kHz対応

    • MIDI入出力端子

    • MIDI / MIDI over MADIによるリモート・コントロールが使用可能

    • Word Clock : BNCポート搭載

    • 2つのTFTスクリーンですべてのレベルと設定を完全に操作

    • 多様なルーティング / ミキシングが可能

    • ワン・キー・コントロールですべての機能を簡単に操作

    • 入力ゲインおよび出力レベルをチャンネルごとに個別に調整可能

    • アクティブ・ジッターを軽減する独自回路を搭載

    • ヘッドフォン / サブミックス出力による簡単操作

    • プリセット機能搭載

    • 無音での運用が可能なファンレス構造

    入出力

    Odoo - 3列のサンプル1

     

    アナログ入力:

    TRSバランス入力 × 16

    Odoo - 3列のサンプル1

     

    アナログ出力:

    TRSバランス出力 × 16

    Odoo - 3列のサンプル1

     

    MADI入出力 × 1

    (オプティカルLC)

    Odoo - 3列のサンプル1

     

    Danteオーディオ・ネットワーク入出力 x 1(RJ45 x 2)

    Odoo - 3列のサンプル1

     

    ADAT入出力 × 4系統

    (TOSLINK)

    Odoo - 3列のサンプル1

     

    MIDI(5-pin DIN):

    In / Out

    Odoo - 3列のサンプル1

     

    ワードクロック入出力(BNC)× 1

    Odoo - 3列のサンプル1

     

    ヘッドフォン端子

    同梱物

    AC アダプター、MADI オプティカル・ケーブル(LC/SC)、Pulse16 DXユーザー・ガイド(日本語)

    技術仕様

    寸法

    • 483 x 44 x 190mm (端子の寸法が含まれます)

    重さ

    • 2kg

    アクセサリ