Finale 27 クロスグレード

本製品は関連する製品を登録済みのお客様のみお求め頂くことができます。
ログインの上ご購入手続きをお願いします。
https://www.musicecosystems.jp//web/image/product.template/12751/image_1920?unique=112df58

本商品はご購入前にクロスグレード申請が必要です。
本ソフトウェアはダウンロードでのご提供となります。
ご注文確定後、メールにて入手方法をお知らせします。
※Finaleでは楽譜制作者の権利保護に関する法的事情によりスキャン機能が廃止されております。予めご了承ください。

¥ 22,000 22000.0 JPY ¥ 22,000

¥ 20,000

    この組み合わせは存在しません。

    表示価格は税込です
    ハードウェアも送料無料でお届けします
    お支払い方法について 

    MakeMusic Finale 27 クロスグレード版 (ダウンロード)

    楽譜作成ソフトウェア

    ※Finale以外の楽譜作成ソフトからの乗り換え版

    重要なご案内

    • 本商品のご購入の前に、ご購入資格をお持ちであることを証明していただく必要がございます。
      Finaleクロスグレード版 ご購入申請こちらよりお願い致します。

    • クロスグレード資格の確認にはクロスグレード対象ソフトウェアの所有者であることを確認できる証明書類(「ライセンスカード」等、製品シリアル番号が書かれた書類)が必要です。

    • お手続きにはインターネット環境が必須となります。
      (証明書類を画像データにしアップロードしていただく作業を伴います)

    • 各製品とも、サブスクリプション版およびクロスグレード版(乗換版)は本プログラムの対象外となります。

    他社楽譜作成ソフトからの乗り換え優待版

    他社製品のユーザー様にも気軽にFinaleをお使いいただけるように、ウェルカム・プライスにてご案内する特別パッケージです。 クロスグレード対象製品をお持ちの方は、大変お求めやすい価格でFinaleの全機能を手にしていただけます。

    • 製品の機能はもちろん通常版と同じです。使用期間の制限などもありません。

    • 正規ユーザー様として、テクニカル・サポートやバージョンアップ等のサービスもお受けいただけます。

    • 現在お使いのソフトウェアで作成されたファイルは、Music XML形式に変換することでFinaleで開くことができるようになります。

    • 現在お使いのソフトウェアは、従来どおり引き続きご使用頂けます。

    対象製品

    • スコアメーカー Pro/Platinum(最上位版の永続ライセンスのみ。Zeroシリーズ、Standard、Lite、Elementsおよびその同等製品は対象外)

    • Sibelius (最上位版の永続ライセンスのみ。サブスクリプション版、クロスグレード版、旧Sibelius Firstおよびその同等製品は対象外)

    • Encore(Passport Music Software)

    • Smart Score X Pro

    • Musicator

    • Nightingale(Adept Music Notation Solutions)

    • Overture

    ※各製品とも、サブスクリプション版は本プログラムの対象外となります。

    ※既にFinaleをお使いのユーザー様はクロスグレード・プログラムの対象になりません。(バージョンアップ版をご購入される方が、よりお得です

    製品概要

    フィナーレが音楽に生命を吹き込みます

    ジャンルを問わずあらゆる種類の楽譜を柔軟に記譜し印刷することができるフィナーレ。読みやすい楽譜を作る。音を聴きながら作曲する。そして作品をシェアする。世界標準と賞賛される楽譜作成ソフトウェアFinaleは、「楽譜を作りたい」という全ての皆様のニーズに応え、出版や演奏など各シーンに最適な楽譜はもちろん、現代音楽やコード譜、タブ譜、また教育用の楽譜など、あらゆる種類の楽譜をスマートに美しく作成することができます。

    Finale version 27は、国際基準SMuFLに拠る約3,000もの音楽記号を新たに追加し、表現力が飛躍的に向上しました。ユーザーによる特殊な記号作成はもう必要ありません。また、日本語版ではさらに、SMuFL記号も取り入れた100種類以上の即戦力テンプレートを新たに作成。検索など使い勝手も大幅に改善し、楽譜の書式を整える手間を省いてすぐに制作に取り掛かれるワークフローを実現しています。

    主な機能

    • 使い始める:簡単に使い始めることができます。楽器を設定する、記譜用フォントを選択する、テンプレートを使用する、いずれも画面上の指示に従って操作するだけです。

    • 音符を入力する:MIDI鍵盤やパソコン・キーボード、マウスの組み合わせにより、さまざまな方法で入力することができます。パソコン・キーボードの各キーを音楽記号に当てはめ簡単入力を実現するFinaleならではの「高速ステップ入力」は、プロ音楽家にも高い評価を得ています。

    • 記号や歌詞などを追加する:Finaleでは歌詞、ギターのタブ譜、コード、その他の入力プロセスが自動化、省力化されています。

    • 編集ツール:Finaleの便利な編集ツールを使えば、簡単に楽譜を仕上げることができます。たとえば、選択ツール、複数ページの編集機能、スコア・マネージャー、直観的なカット/コピー/ペーストのオプションなどが役立ちます。

    • 楽譜を再生する:発想記号等を読み取るフィナーレ独自のHuman Playback、付属するプレミアムなサンプル音源ライブラリ“Garritan Instruments for Finale”、外部サウンド・ライブラリへの対応、数々の革新的なツールによって、Finaleでは楽譜の外観だけでなくプレイバック・サウンドも優れています。

    • 楽譜を共有する:印刷したページやオーディオ・ファイルのほか、楽譜作成ソフト共通のファイル・フォーマットであるMusicXMLとの互換性もバージョン・アップごとに改良が加えられています。

    • 教育用ツール:カスタマイズ可能な音楽教育用ワークシート、トレーニング・ウィザードなどの独自の機能によって、音楽の指導者の貴重な時間を節約します。

    • 作曲/編曲時間を節減:独自のアイデアが生まれる機能、移調や音域チェックなどの必須ツール、リンクしたパート譜など時間節減に役立つツール。これらすべてが揃っています。

    • プロダクション/シーケンス・ツール:FinaleではスタンダードMIDIファイルを開いたり、ファイルをスタンダードMIDIファイルとして保存したりすることができるので、現在の音楽制作現場で需要の高いプロダクション/シーケンス・プログラムと組み合わせて使うことができます。Finaleに搭載されているReWire機能により、サードパーティ製DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)との連携も可能です。

    • 最後の仕上げ:楽譜出版業界の標準でもあるFinaleだから、ページの印刷に関するあらゆる設定が可能です。

    動作環境

    Finale 27の動作環境はこちらをご確認ください。