Trident A-Range

https://www.musicecosystems.jp//web/image/product.template/12874/image_1920?unique=d6d1dba

伝説の名機Trident A-Rangeのチャンネル15をプラグイン化

¥ 10,690 10690.0 JPY ¥ 27,360

¥ 24,873

    この組み合わせは存在しません。

    表示価格は税込です
    ハードウェアも送料無料でお届けします
    お支払い方法について 

    Softube Trident A-Range ダウンロード版

    プラグインソフト 世界で13台しか製造されなかった伝説の名機Trident A-Rangeのチャンネル15をプラグイン化

    Trident A-Range

    Trident A-Rangeイコライザーは伝説の名機。A-Rangeコンソールは13台しか製造されておらず、世界中のサウンド・エンジニアおよびプロデューサーにとっての憧れの的であり続けています。彼らの願いは、オリジナルを使ってレコーディングされた作品に匹敵する芸術性の高い作品を創ること。デヴィッド・ボウイ『ジギー・スターダスト』、クイーン『戦慄の王女』、エルトン・ジョン『僕の歌は君の歌』など、オリジナルを使った名作は数えきれません。
    Odoo テキストと画像のブロック

    製品概要

    デジタル・ミキシングおよびレコーディングのデメリットの1つとして、アナログ機器なら起こり得る嬉しい偶然が、DAWでは起こらないということが言われていますが、SoftubeのTrident A-Rangeイコライザーをお試しください。
    Odoo テキストと画像のブロック

    なぜなら、Trident A-Rangeは、極めて音が良く、際立った特徴のあるイコライザーというだけではないからです。4つの周波数帯は、時に予測不可能な方法で融合することもあるのです。多くの場合、イコライザーを設定した時点での予想をはるかに上回る結果が得られることでしょう。このような意味で、Trident A-Rangeは厳密な科学機器というよりも楽器に近いと言えます。このことは、Trident A-Rangeが偉大なクラシック・ロックのアルバムに用いられてきた大きな理由の1つであり、誰もが欲しがるイコライザーであり続ける理由と思われます。

    A-Rangeのコンソールはたったの13台しか製造されませんでした。Softubeのプラグイン版はデンマークのSweet Silence StudioのStudio BにあるTrident A-Rangeのチャンネル15を忠実に再現しています。これはプロデューサーのフレミング・ラスムッセン氏がリード・ボーカルのレコーディングに愛用しているチャンネルです。また、フレミングはメタリカの『ライド・ザ・ライトニング』と『メタル・マスター』のソロ・ギターとリズム・ギター、そしてレインボーのアルバム『アイ・サレンダー』と『ストリート・オブ・ドリームス』でのリッチー・ブラックモアのギターにもこのチャンネルを使用しています。

    A-Rangeチャンネルには、4つの帯域のイコライゼーションとハイ・パスおよびロー・パス・フィルターが備わっています。コンソールへの入力レベルを上げていけば、効果的な激しいサチュレーションを伴うディストーションを発生させることができます。ただし、場違いになる危険性もあるので注意が必要です。簡単にサチュレーションを選択できるよう、個別のサチュレーション・コントロールが追加されています。このコントロールを弱めるとクリーンになり(描画処理によるCPUへの負担も減ります)、強めるとTrident A-Rangeのサウンドが前面に出ます。

    概要

    • 自分の意志を持ったEQ

    • オリジナルの設計者であるマルコム・トフト教授との共同制作

    • 個々のコンポーネントを忠実にモデリング

    • サチュレーション・コントロール

    • CPU負荷が非常に低い

    プラグイン・システム必要環境

    Softubeプラグイン・システム必要環境はこちらをご覧ください。